ありのままの子ども
を受け止め、
子どもが
主役となる療育を

はぐみクラブ
グループとは?

児童福祉法に基づいた、個性のあるお子さまの発達を支援する「児童発達支援・放課後等デイサービス」です。

お子さまの発達段階や特性に合わせたオーダーメイドの支援計画を策定し、療育を行っています。
子どもにとって安心できる、家庭的な温かい療育環境と専門的な資格を持つスタッフが、お子さまと保護者に寄り添った支援を行います。

ご利用までの流れ

お問い合わせ

電話またはメールで受付をしています。

はぐみクラブ

TEL:072-600-0194

月~木曜日 10~17時
土曜日   10~17時

すばこクラブ

TEL:06-7777-4610

月~金曜日 10~17時
土曜日   10~16時

面談・施設ご見学

施設にお越しいただき、ご見学いただきながらお子様について心配なこと・困っていることなどを伺います。療育方法や福祉サービスについてご説明いたします。

ご契約

受給者証あり

受給者証をお持ちいただき、契約書の取り交わし

受給者証なし

  1. 市役所にて発行手続きをしてください。発行手続きについてもサポートさせていただきますので、ご安心くださいね。
  2. 受給者証が発行され次第、お持ちいただき、契約書の取り交わし

ご利用開始

お子様のペースに合わせて療育を開始します。

  • 運動療育
  • 生活療育

脳および身体の発達を促す運動を軸に、自分で考え・伝えられる力を育みます!

569-0826
大阪府高槻市寿町3丁目1番3号 Hugme BRICKS 1階
営業時間 月~木曜日 10~17時
土曜日   10~17時

公式LINEアカウント
  • 生活療育
  • SST療育

自分の好きなことを通して生活力をつけ、巣箱を飛び立つお手伝いをしています!

569-0056
高槻市城南町三丁目5番25号
営業時間 月~金曜日   10~17時
土・学校休業日 10~16時

公式LINEアカウント
       
施設に
教諭保育士作業療法士
公認心理師社会福祉士
在籍しています

よくあるご質問

放課後等デイサービスとはなんですか?
放課後等デイサービスは、障がいを持つ主に6歳~18歳の就学児童・生徒が、学校授業の終了後や長期休暇中などに通える施設です。障がい児の学童保育とも呼ばれます。
児童発達支援施設とはなんですか?
児童発達支援は、小学校就学前までの個性や凸凹のある子どもが支援を受けるための施設です。
障害者手帳を持っていなくても、療育の必要性があると判断された場合は利用することができます。
利用料金について知りたいのですが
児童福祉法に定められた利用料となります。そのほか、おやつ代等の実費をご負担いただきます。※送迎については、ご相談ください。
世帯の収入状況 負担上限額
生活保護受給世帯 0円
市町村民税非課税世帯 0円
世帯年収が890万円未満の世帯 4,600円
世帯年収が890万円以上のご家庭 37,200円
利用するには、どうすればよいですか?
ご利用には、まずご利用者のお住まいの市区町村の障害福祉課(もしくは児童福祉課)にお問い合わせのうえ、「受給者証」の取得申請を行う必要があります。受給者証が発行された後に、グループ施設をご利用いただけます。
別の施設で支援を受けていますが、こちらにも来たいのですが?
はい、可能です。詳しくはお電話にてお問い合わせください。

お知らせ